JIMの☆彡ぱそこん事情  by JIM


Top Page  作者紹介

「君はいったい何台パソコンを持ってるんだ」と聞かれることもあるので、ここにリストアップしておくことにしました.「そんなに持っててどうするの?」とか「普通はそんなに持っていない」とか言われますが、本当のマニアならもっといっぱい持ってる(持ってた)のではないでしょうか?上には上がいるはずです.私なんて可愛い方です よ ね.
そんなわけで、私のパソコン達を見たい方に写真を用意しました.合成写真ではありません.ただ単に一部を並べて撮影しただけです.雰囲気だけ感じて下さい.はまってしまっているので、増殖中です.写真は011まで写ってます.

ここに書くまでには時間がかかるのでパソコンいじり速報〜日記で〜す

Jimが個人的に関わったパソコン達
番号 Number消息 locationメーカ maker機種名 nameスペックなど spec OSモニタ monitor購入先 dealer/shop購入価格
001甥に寄贈NECPC8001mkII5'FDMS-DOS10'Green友人から新品約200k\
初めてのパーソナルコンピューター.これからはパソコンくらい使えないと食って行けないだろうという教育的配慮から親に買ってもらった.なんてったって、N80-Basicでしたから、PC8801が羨ましかった.ハードディスクなんて無い.アプリケーションは自分で組むのが常識.そうこうするうちにPC9801が出現.自分では買えないので通っていた学校が購入していたPC98(800k\くらいした)を占拠してた.一太郎やTera, Queenなど当時が懐かしい.
002所有SleepNECPC9801 note NS/A340i486, RAM3.6MB, HD340MBMS-DOSB/W-LCD秋葉原中古70k\
1台目から何年も経って、あこがれのPC98オーナーになった.就職してBasicMasterとかB-16とかでBasicは組んで使ってたけど、パソコンの知識はPC8001から進歩していなかったので適当に値段だけで決めて買ってきた.メモリって何?ハードディスク?えっ何それ?というレベル.そもそもアマチュア無線の交信記録をパソコンで整理するデータベース「TurboHamlog」の為に購入.MS-DOSのHamソフトは結構あった.モールス信号を覚えるのもNS/aが大活躍!二級に一発合格できたのもこいつのおかげだ.ThinkPad220を手に入れてからは奥様専用機になった.その後メビウスが来たので現在、棚で長期休養中.
003所有IBMThinkPad 330C JJWi486SL/50MHz, RAM12MB, HD340MBWin3.1ColorTFT水戸当時T-Zone展示処分70k\
衛星通信をしたくて、宇宙を駆け巡る人工衛星を追尾してアンテナの方向を動かすソフト&ハードのために、どうしてもカラー画面が欲しかった.Windowsは使わず、DOS J6.3/Vの英語モードで毎日動いている.アンテナ制御専用機なので、無線機器と一体化している.マルチウインドウなんて必要なし.

水戸のT-Zoneパソコン部は今ケーズデンキになっている.欲しいものがある時にふらっと探しに行くと店頭展示品処分の「ちょい」型落ちの出物が安く手に入った.

004所有IBMThinkPad 220i386SL/ 16MHz,
RAM6MB, HD80MB
DOS J5.0/VB/W 7.7'STN日立市当時カトー電気新品50k\
MS-DOSのPC98でなくPC/ATが欲しかった.小さくて軽く、乾電池で動く名機チャンドラがこれ.ただしメモリの増設タイミングを逃して未だ2MBのまま.インターネットには使えない.でも無線には重宝してる大事な(お気に入りの)一台.

デザインがいいよね.

なのでヤフオクにて純正の4MB増設RAMを調達し、増強しておきました.

005姉に献上SHARPMebius Note MN5500MMX-Pentium/ 180MHz, RAM48MB, HD1.6GBWindows9511.3'TFT日立市当時カトー電気新品360k\
NHK教育で千葉レイさんがインターネット講座をやっているのを見て、奥様がパソコンをやりたくなった.どうせやるならホームページ(Web)を運営しなきゃ!などなどで、ということで、貯金をはたいて最新型を買った.我が家で初めてのインターネットマシーン.妻は妻で自分で何でもやって、覚えて身に付けていたほうがいいと思い購入は妻ひとりにお任せした.したがって、メビウスのセットアップやプロバイダとの契約と接続設定など私はノータッチ.
私はMacファンなのだが、これからはWindowsが使えなければバカにされると思い、DOS/Vを薦めてしまった.ついでに大きなCRTは嫌いなので無理をしてでもノートにした.せっかく最新最速のマシンだったのに数カ月の内に166, 200, 233とみるみる速さで置いていかれてしまった.空しさを感じつつ、Flight Simulatorを買ってきてトライするも今一つストレスがたまる.

Windowsも面白いが、妻のパソコンであれこれ試したり遊んだりして、壊したら後対処が面倒だ.やっぱり自分専用のパソコンが欲しい!この時からパソコンにはまり始めた...家庭内では妻とパソコンの取り合いが、テレビのチャンネル争いのように繰り広げられていた.006号の登場で晴れてMebius Noteは100%妻の物となった.

数年使うちにHDDの容量不足や、システムが不安定になって来たので、妻のメインマシンをMac PowerBook G3に変更!

晴れてフリーマシンとなったので、ネット上でクロックアップ情報を入手.150MHzをCPU(なんとSoket7)の下にあるディップスイッチだけで クロックアップ可能らしい.迷う事無く保証対象外のシールを剥がして180MHzにする.メモリも16MBをジャンクで入手.さらに、CPUはMMX P200にしようかと思ったのだが、大きい割にVGAのモニターが色褪せて見えたので、ネットを始めた姉家族に養子に出す事にした.

006甥に貸与ApplePowerBook 520c680LC40/ 33MHz, RAM32MB, HD320MB漢字Talk7.5.5DSTNSofmap中古160k\
会社でマック(Mac)ばかり使っていたので、Macにはまってしまった.会社のColor Classic II やLC475, LC630などなど.Macのデータが貯まっていく.Windows嫌いも加速.しかし、会社はそんな私から突然Macを取り上げて無理矢理Windowsを押し付けた.そして、私は悩んだ挙げ句に自費でMacを購入することにした.このころは既にMacのCPUはPowerPCになっていたが、予算が無いので秋葉原をうろうろして、モデム内蔵の適当な物があったので決断した.98Noteの時と同じく、職場でMacを使っていてもハードの知識はほとんど無かったのだが良く決断できたと思う.恐ろしい!!

この520cはインターネットに繋ぐコツを掴むのに一苦労した.(ConfigPPPの使い方がわからなかった)暫くして、日付けと時間が狂うことに気付いた.原因不明.中古だから壊れていても仕方がないと言えないこともないが、それにしてもいちいち時間を合わせるのは面倒だ.PoweBook2400cを使うようになってから、ようやく修理(14k\)した.その後520cを練習台にプログラミングでも覚えようかとC言語の参考書など買ってきたが、いつ始めるのか、なかなかその気にならない.2001年4月、インターネットに興味を持ちはじめた甥(高校生)にMacの伝道師として520cを貸与する.

私の520cはPCカードは使えないが、モデムやEtherが内蔵なのでいつ活躍の場があるかわからないので手放せない.ただし、FPU(コプロ)が無いのが痛い.

pre 007ベースマシンApplePowerBook 2400cPowerPC 603e/180MHz, RAM80MB, HD1.3GBOS 8.1TFT秋葉原なかうら展示処分240k\
いわゆるComet

何故またMacなのか?PowerBook 520cが68kマックなので、ゲームその他アプリケーションに制約が出てきたので、PPCを買うことにしたような気がする.何故欲しくなったか、記憶がおぼろになっている.そのくらい一緒にいるマシン.初期型2400cなので銘板に/180が無い.愛着もあり、自慢でもあり誇りにも思える2400cだ.007番目というのも何かの縁か.
そのうちにG3カードでグレードアップしたいが、消費電力が多くなってモバイルで電池が持たなくなるのは嫌だなぁ.<悪魔の声>2400cをもう1台買えば〜.

ところが、2000年の正月に早速「やってもーた」をやってしまった.G3カードの誘惑に負けてしまった.NCRに電話したのもいけなかった.秋葉原に行く時間があったのもいけなかった.そして、正月の秋葉原に在庫があるのも... 言訳はこのくらいにして

Neo 007メインマシンApplePowerBook 2400cPowerPC 750 G3/400MHz, RAM112MB, HD6.4GBOS 9.04TFTラオックス& NCR, AMULET&チャンプpre007+203.7k\
上記のpre007ベースマシンにInterware BOOSTER PB2400 G3 400 を換装した.128k\(ラオックスapple館)+/240用シールドケース5.4k\ 以上に消費税とNCR工賃(10k\)などなど.VY TKS 近久さん.>>>やっやっぱり早い!!早いぞー〜ぉ.Norton Utilites4.0のSystem Infoでは(これしか持ってないけど)2400/180 に比べて、CPU 4.9倍、FPU 2.8倍、ビデオは25%upと出た.これからボチボチ実感していこう.まぁちょっと前のG3 MT 300よりは早い.ということで次はHDDのスピードアップですかぁ<悪魔の囁き>HDDは1.5倍以上早いのがあるなぁ.メモリのさらなる増設ですかぁ?

筺体の温度は結構上がる.♪あ〜ちち、あぁ〜ちぃちぃ♪ BoosterのドライバもBuckside Cacheの使用不使用やCacheクロックの設定などなど使い勝手が考えられている.それにしても、この支払いはどうするんだ?????

さて、このG3の銘板は2400cとしか記載のない初期型なので、羊の革を被ったG3となった.せめて、嘘っぽくG3のシールを背中に貼ろうと思っています.そういえば、換装した後に時計がリセットされているのを忘れてNorton Utilityを実行してしまい、「ファイルの作成日が不正です」と指摘されて修復してしまった.よくやるんだな、この間違い.一応、番号はNeo 007としてpre 007はCPUドーターカードを保管してあるのでリストはそのままにしときます.

そして結局!Jan. 22nd 2000 にHDDを換装してしまった.秋葉原のAMULETにてIBM DBCA-206480という約6GBのHDDです.本体購入時の標準はIBM DMCA-21440の1.3GBでした.DBCAはアクセススピードがDMCAの約2倍ある.(メディア転送速度はカタログ値MbpsでDMCA; 39.5〜61.8, DBCA; 69〜118)G3/400と協力して、全体的速度が向上するので効果は充分です.ストップウォッチで起動時間を測ると、HDDからの読み込みがおおよそ2倍速くなったようだ.価格は25k\.取り付け料金は格安!ついでに、外したHDDの為に外付けユニット(12.8k\)も購入.外付けユニットでも起動できるので比較すると、新しいHDDでは起動が45秒も速い!!!#うれしい.6.4GBという大容量だが、もともと1.3GBで手狭というほどのことはやっていないので、がらがら「閑古鳥」のHDDですね.Windows95でもインストールしておきますか...
さて次は96MB増設メモリーというのが売っているうちに、今の64MBと交換してしまえばこれ以上のPB2400cは考えられない.あと30k\投資するかなぁ.ということで、96MBのメモリをチャンプの通販で入手した.ということでこれ以上のPB240cは考えられない?嬉しいHappy, Happy, I love Comet. 7th July in 2000

これ以上にするには、PCMCIAカードスロットをCardBus対応にする事が残っている.これこそ本当に改造となり、リスクが大きいので暫くは保留案件だ.
その前に実は問題がでてきた.それはそれは、Interware BOOSTER PB2400 G3 400を装備したのは2000年の正月.夏になってきて、どうも筺体が過熱気味.カードスロットに挿したモデムカードが勝手に排出されてしまい、出てきたカードは目玉焼きができそうなくらい熱い!!これはやばい.いわゆる熱暴走しているのだ.何故?96MBのメモリに換装するときに「あっ」と気付いた.チップセットなどに高熱伝導シリコンが貼って無い.これってやっぱ自分で貼るのかぁ.今だと何処で買えるか調べなきゃ!

とにかく、PB2400special こいつは一生物だな.
いよいよVercal PCでも買ってきて、Windows98やVine Linuxなど入れて楽しめるな.HDDにもRAMにも余裕も出来た事だし.

ところが、夏になると暑さで熱暴走し始める.チップセットなどに電熱シリコンシートを貼って、PCカードスロットから熱帯魚水槽用のエアポンプで中に送風しています.

2001年早々、ネットワーク管理者からの要求で、仕方なくOS9.04にした.メモリを1.5倍くらい食うようになって、息苦しい.RamDoublerでも使うか?

008甥に寄贈NECPC9801note N?i386だったっけ?MS-DOSB/W友人10k\
NS/Aだとちょっと大きいので小さ目のものを格安で譲ってくれると言うので手に入れた.ちょっと使ってたけれど、モニタのバックライトが切れてしまったので、処分.バックライトが切れても明るい所であれば使えないことは無く、処分と言っても甥に活用してもらうことにした.
009所有一応IBMPC-340Pentium/133MHz, RAM32MB, HD2.1GBWin95飯山 ProLite 3601/14'TFTT-Zone Outlet29.8k\+α
アマチュア無線の為に自分用のWindows機が欲しかった.29.8k\+αのαは、まず飯山のTFTでPC340を手に入れる前に100k\で買ってあったもの.あと、ビデオカードは友人から3k\、サウンドは2.5k\、PCカードアダプターが14k\といったところがな.本体だけでなら500$パソコンと言えるかな.買った時はPentium/133MHzだったので、20k\かけてメルコのOverDrive(所謂下駄)でAMD K6-2にして使っていた.Flight Simulatorも快適に遊べた.

AptivaT95の011号がWin98で動き始めたので、下駄は011号にあずけることにした.「下駄をあずけた」HiHi.今は部品貸しになっているけれど、Linuxで使おうかなぁと思ってます.

今は、秋葉原で1k\のMMX Pentium/166が手に入ったので載せ換えて、Win98SEを覚えた状態で眠っています.

010所有東芝Libretto 100MMX Pentium/ 233MHz, RAM64MB, HD2.1GBWin957.1'WideTFT水戸K'sデンキ210k\
003号と同じ水戸の昔T-Zone今K'sデンキで購入.これは仕事用.またまた、会社はWindows95によるMobile業務を間接的に強要してきたのだ.もともとMac(PB2400c)でMobile通信していて充分だったのだが、会社のMobileアプリケーションが替ってWin95でなければ動作しなくなった.部長命令で「なんでもいいから環境を整えろ」と言われ、しぶしぶ自前のWindowsノートパソコンを用意するはめになった.価格はFDユニットと増設メモリ込み.仕事に使っているので壊れたら大変だった.自分の物なのに余計なアプリケーションは入れられなかった.

海外出張のお伴に散々世話になったのだが、2001年秋に上海行きの途中で液晶が割れた.帰国後修理を考えたが、約10万円と聞き、断念.22号を購入.お伴は交代となった.後にヤフオクで数千円のジャンク液晶パーツを獲得.画面左端にライン抜けがあるが、実用上は支障無し.第2の人生は無線で頑張ってもらいましょう.

2003年2月、いよいよ改造を決意.標準166MHzを266MHzまでクロックアップ可能.早速挑戦.
まず266MHzにセットしたが、どうやら熱暴走して、OSが立ち上がりかけると再起動を繰り返すようになりました.伝熱グリス塗ったり、冷却プレートの嵩上げしたり努力を2日間したが、駄目.諦めて233MHzで動かしています.もう少し長く使ってあげられそうです.

011所有IBMAptiva T95K6-2/300MHz, RAM64MB, HD4.3GBWin98SHARP DSTNSofmap29.8k\
29.8k\の値札に思わず買ってしまった.

OSが??なのはいろいろ事情がある.まず、購入時はOS無し.今は、半分TurboLinux3.0が動いていて、残りはDOS 6.0J/V でMacの68k CPUのエミュレータが動いている.主にLinuxで動かしてLinuxの勉強中だ.

このマシン、何故かWindows95だけがインストールできない.CD-ROMからインストールはできる事があるが、インストールしてからCD-ROM driveが見えなくなってしまう.どうやらチップセットが原因だとか、Win95と相性がわるいとからしい.

Linuxでインターネットプロバイダに接続したいのだが、上手く行かない.29.8k\だから壊しても諦めが付くので、いろいろ実験してみよう.

モニタは別途T-Zoneのアウトレットで見つけたSHARPのDSTNで何と展示品処分10k\というもの.けっこう使えるから儲けたな.

2001年 Win98を怪し気な秋葉原の露店で入手.Win95とは相性の悪かったAptivaたが、あっさり好調になり、USBもOK.ならばMMX Pentium/ 200MHzを下ろしてK6-2/300の下駄を預かることにした.インターネットや SSTVなどの無線関係に活用中.

pre 012所有ApplePerforma LC631CD68LC040/33MHz, RAM24MB, HD500MB, ?×CD-ROMOS7.5(英語版)--Nojima浦和3.8k\
ふと、ウィンドショッピングに出かけた近所の電気屋に中古コーナーがあり、こぎれいなLC631が...631?え?630ぢゃなくて631? 珍しいので、店員に中身を聞いてみたが、確か68LC040で確か24MBだったかなぁとか.その場で開けさせて、CPUとメモリを確認して買っちゃいました.

PPCの6310などのロジックと交換するか、68040(FPU込み)に換装する予定---July, 2000

それとも、68040に換装してFPU仕様のソフトを動かすつもり(石の相場は約10k\)だったんですが、秋葉原のSofmapで6210のロジックボードが山積み3.8k\で売っていたのでで買ってしまいました.

neo 012所有ApplePerforma LC631/6210PPC 601/75MHz, RAM?MB, HD500MBOS8.112'純正CRTNojima浦和+Sofmappre 012+3.8k\
Sept., 2000.014号のAV Card探しに秋葉原に行ったとき、Sofmapで6210のロジックボードがキャッシュ付きで山積みになって3.8k\で売っました.店員さんに「630に挿したら動くかなぁ」と聞いてみると「構造が違うから無理じゃないですかね」という答え.この答えは、Performa 630や6200シリーズ、6300シリーズ等がロジックボードの挿し換え可能なのを店員が知らないのでは無く、知ってはいるけれども責任はとれないという意味と解釈することにしました.店員は「改造を楽しむのはいいですけど」と付け加えていた.

心配は、Performa 6210はロジックのキャッシュに問題がありフリーズするためボード交換の対象になった機種.つまり、この山積みはその交換された不良ボードかもしれない.運が良ければ交換する予定で余ったロジックだったりして?<<<あり得ない? で、持ち帰って631CD(pre 012)に差し換えてみる.オンボードメモリは0なので、適当にあまっていた8MB SIMMを2枚実装.631のHDDからは起動できないけれど、OS8.1のCDからは起動する.「なぁんだ.やっぱり動くじゃないか」

気を良くして、OSのインストールをしてみることにした.まずはドライブ設定でフォーマットしちゃって.と.何か変だ.Disk First Aidでチェックするが「読み込めません」のエラー.無理矢理OSをインストールすると途中でハングアップしてしまう.
しょうかなし、もとの631オリジナルのロジックに挿し戻して631付属のCDで起動してみる.Sad Macを何度が拝みながらようやく起動して、ドライブの初期化をしてみようとしたら、ATAドライブが見つからないというメッセージが出てきた.「え????ATA????」
バラバラにしてみると、631はATAのHDDがささっているではないか! 付属CDのメニュー(ランチャー)にRestorがあったのでクリック!すると何ごとも無くHDDにシステムが書き込まれて、生き返ってしまった.

ということで、もう一度6210のロジックを挿して、OS8.1のCDから起動.ディスクをフォーマットしないで、HDDの中身をゴミ箱に捨ててからCDのシステムを単純にコピーしてみた.HDDから起動してみると、ちゃんと動いた.なんじゃぃ.
こいつは、CDドライブを外して、CD用のSCSIソケットにSCSIのHDDを挿して使った方が簡単だと思う.そのうちにPowerMac 7100/80に大きなHDDを入れたら、余ったHDDを挿して使おうっと.---でも6210ってPPCなのに68より遅いって話あり.表示も640×480なので狭い.遅いかもしれないけれどとりあえずPPCネイティブも動くお試しマシンとして補欠にしておこっと.CD-ROMは014号に移植.

悩んだ結果、2001年早春、IBMのIDEのHDDを入手.もともと入っていた難儀しているオリジナルはQuauntumなんだが、IBMのHDDを突っ込んでみたら 難無く動いてしまった. さてはSeageteなら?っとやってみると動くなぁ.一応、IBMで使用中.CDもジャンク5k\を装着しで普通の使い方になりました.相性なのかQuantumがもともと蔕ってたのか?

仕上げにビデオTVチューナー調達して組み込んであります.TVとして使おうというわけだ.

013所有ApplePowerBook Duo 2300cPowerPC 603e/100MHz, RAM44MB, HD1.1GBOS 8.1TFT横浜ハムフェアのSMC出展ジャンク扱い35k\
やっても〜たぁ.だいたいアマチュア無線の祭典ハムフェアで無線関係を買わずに、パソコン買ってきちゃうんだから.しかもハムではWin全盛なのにマックだもんなぁ.しかし、PPCが欲しかった私に買ってくれと誘う、美しいDuoが寂しそうにしてたんですよ.<<<また言い訳.30分のお見合いの末に、購入決定.秋葉原に店のあるSMCなんですが、ジャンク屋なんで保証なし.でも35k\でPPC(Power PC)でモニタもついててノートなんだから絶対買得だよ.

持って返ってからも動作確認してみると、バリバリ動く!翌日秋葉原でSCSIドックというDuoでSCSIを使うためのプラグアダプタを15.8k\で購入!結局50k\じゃん.だったらPowerBook 5300csが60k\くらいでPCカードスロット標準の方が得か? まぁ、安いより軽い2300cだろうなぁ

こいつでアンテナ方位自動制御や無線機の自動チューニングをしようとしているのだぁ(使用ソフトはMacDoppler Proです)
NewerのSCSI Doc (中古15.8k\)を購入して決着.

後日談;8月に入手して、1週間後の8月末.キーがおかしい? 見ると押してもいないのに勝手に文字が打ち込まれていく.画面ではことえりが勝手に「aaaa\\///...」だと. 「何だ!こいつ」
「ウィルスか?」と疑って、アプリケーションをあまりインストールしていないうちなので迷わず再フォーマットかけてOSのクリーンインストールをしたが、治らない!さてはROMに侵入したか?まさか?
半ベソで分解にかかる.思わずバラバラにしてしまった過程でHDDをTFTに落っことして画面に傷をつけてしまった.泣きっ面に蜂.バラバラついでにキーボードもキーを外してバラバラに.「キーボードの電極シートがよごれているかも」...しかし、特段不良はなし.電極など一応軽くティッシュで乾拭きして、最組み立て.
起動してみるとキーボードの暴走はおさまった様だ.熱暴走かもしれないと思い.CPUやチップに電熱シリコンやら鉛シートやら施してキーボードに熱を逃がす処置をしておいた.

さらに後日談;オールドMacパワーアップマニュアルという本をぱらぱらとめくっていたら、22ページに

Duo の弱点の一つにキーボードの弱さがあります.調子が悪くなってくるとa,q,zなどのキーが勝手に入力されて、ウィルスにでも感染したかと思わせる症状が出ます.--中略--キーボード自体をばらして中のフイルムを拭けば大抵直ってしまいます.
ですってぇ.キーボードをバラバラにした写真まで紹介されてて、お勉強になりました.
014同僚に献上ApplePower Mac 7100/80PowerPC 601/80MHz, RAM56MB, HD500MBOS7.5.1(英語)→OS8.1--秋葉原ラジオデパート地下 Sofmapジャンク本体6k\ +Card5.6k\ +HDD3k\
アマチュア無線に使うためどうしてもデスクトップのパワーPCマックが欲しくて、しかも安くしたくてジャンクを買ったんです(2000年9月2日、1000days劇場帰路道草).RAM56MB実装してて、CD-ROMは無し.OS無し.「起動しますかぁ?」「起動するよ」って6k\で買っちゃった.重い本体を電車とバスを乗り継いで家に持ち帰ったが、いざ、モニタを接続するにもコネクタが合わない!やってしも〜た.不勉強!標準ではHDI-45というビデオポート(専用ディスプレイで832×624の256色のみ)しかなく、AVボード(Card)がついていないので私の手持モニタが使えないということを、持ち帰ってから知るなんて!これは某雑誌ネタ;トホホものかなぁ.Project Macに電話で問い合わせてみると、AV Cardを新品で買うと約30k\となり、「安い」という信念に反する.

翻って、PowerMac 7200/120が9.8k\とういう時期.乗り換えてこいつにしてしまうか!でも、せっかくの7100がもったいない.かくして悩みを増やすだけの安物買であった.とりあえず近日中に秋葉原を徘徊して対策を考えることにした.

妻はえらい;「秋葉原に行って部品を調達すべきか、無駄使いの危険を侵さないように家にいるか...it's Q」とブツブツいってたら、妻曰く「さっさと行ってきなさい」ということで、出かける事にした.

ジャンク屋数件を回り「AV Card?」と捜しまわった.見つからないので安いPM7100/66AVでも買って帰ろうかと諦めかけたとき、
(その前に6210のロジックボードを購入しちゃってる.なんてやつだ)
ソフマップ トレジャーにて「7100のAV Cardってないんですかねぇ」と聞いてみた.「ああ、これ」と、目の前にぶら下がっているビニール袋を指差した.「あら?これってPDS?」「もともとAV Cardがささっているスロットに挿して下さい.」と言われてもPDSのCardを見るのは初めてで、ちょっと見にはPCIにもみえる.でも、ソフマップ9号店U-Macトレジャーの店員は信用できるからね.値段は5.6k\で予算以内で充分安い!即購入.勇んで帰宅.取り付けてDSTNモニタを接続.ようやく起動して、1024×768以上を確認!ホッと胸をなでおろした.

CD-ROMは先に入手の012号から抜き取ったものを移植.取り付けにはレール形のアダプタが必要だが、そんなもの探すのも面倒なので、適当なプラスチックで自作.アダプタの外見は悪いけどケースの中だから.これにて完成.OSをインストールした.もともとの250MBのHDDが苦しかったので、3k\で500MBのHDDを換装. よ〜し、NuBus用のG3カードの出物がみっかったら起死回生のG3だぁ!と思っていたんです...が!

その後、しばらく休眠し、同僚のマック愛好家に差し上げました.

015所有ApplePower Mac G3/266DTG4/400, RAM32+128MB, HD4GB+500MB, ZipOS8.1--ソフマップ大宮店70k\+諸々25k\
PM7100/80av(014号)の「のんびりした所」を楽しめば良かったのですが、2000年冬のボーナスを前に、ついG3DTの中古が安くなったもんだから2台目のG3を手に入れた.11月26日...おっと次はキューブか?と思ったが貯金をするより今が大事ということで、266MHzで我慢しました.このG3/266DTを購入する時点ではG3/233DTが中古で80k\以上でした.何故266が安かったかは帰って中を開けてみて納得.見えない所のケースの爪が折れてたりして、前のユーザーは中をいじるのが趣味だったようだ.まっ私も同類なので気にしない.元気で動いてくれればそれでよし.

ところで、この手の機種もATAPIのHDDなんだなぁ!こちらはWestan??とかいうアジアもの.

ようするに、単に物欲ががまんならなかっただけかもしれない.何か欲しい.今ちょっとした不便を解消したい.そういう気持ちが熟成しきったときに、こうした散財となるわけだ.

4GBのIDE式HDDがどうも調子が悪い.時々I/0エラーになって、インストールできないアプリケーションもある.しょうがないからジャンクのSCSI式HDDを買ってきて増設.2001年正月、悔しいのでUltra Wide SCSIを装備してIDEのHDDを捨て!

さて、USBポートをPCIカードで増設してみました.USBポートにシリアルポートアダプタをつけるとシリアルが都合4個になり、いろいろ使えますね.今は無線機が繋がっています.2001年正月、ファイアワイヤを入れた.そして2001年6月、メルコ(BUFFALO)のG4が半額以下の29.8k\でSofmapが売り出したので、3ヶ月悩んでついに購入.快適だなぁ.MacDoppler PROという重いアマチュア用の人工衛星追跡ソフトも快適快適.

Mac OS X 10.2を購入.インストールするためにATAの20GBのHDDを装備しG3/266に戻しましたが、何度やってもインストールの途中でダウン。画面が真っ暗になって意識不明になってしまう.どうやら、その筋では有名な話らしく、解決策は無くて「インストール不能」のようです.深追いせずに諦める事にしました.

016所有IBMThinkPad 530csAm5x86/133, RAM36MB, HDD720MBWindows 95/98DSTN8.4'ソフマップ8.8k\+α
アマチュア無線で使っているThinkPad 330C JJW(003号)が不調なので、代替機を無意識に物色しているところだった.秋葉原ソフマップにジャンクでThinkPad 530cs/1FCがころがっていたので拾ってきました.知り合いにAC電源を借りて電源を入れてみるとモニタも健全で、ジャンクといえどもちゃんと動く.RAMも合計20MBあるようなのでWindows95をインストールしてみると、何と!CPUはAm5x86になっている.さらに詳しく調べてみると、HDDは720MBで、よーく観察してみると中身は530cs/DFKのようでケースだけ1FCのようだ.改造ものだったようです.得した気分になったので、汎用電源を繋ぐ計画は却下して、純正の電源を探すことにした.結局は、AC電源は新品をIBMパーツセンターから直接購入(約10k\)しました.もともとは36万円するようなマシンを5年落ちで2万円はラッキーだった.

しかし、RAMが20MBではWin95も重たいので、先輩諸氏はどうしているのかとTP530cs関係の改造資料をWebで探しました.t50's HomePageを発見.タイトルは「Think Pad 530CSアップグレード」でCPUからメモリーなども改造方法が詳細にレポートされていました.純正では増設Max16MBで合計20MBにしかならないけれど、NEC-PC9821note用増設メモリーのメルコのENL-32MKを少しだけ改造すると、増設32MBとしてTP530csに使えるとのこと.気持ちは勢いがついているので、秋葉原のラオックス(品揃え在庫が豊富な大手)に走り、早速メルコのENL-32MKを入手(12k\)しました.帰るとすぐさま新品のメモリに半田ゴテを当てました.するとあっさり合計36MBとして認識してくれました.ただし、TP530csのセットアッププログラムでメモリーチェックをしてみると=エラー!
でもWindows95やアプリケーションは問題なく動いています.やったぁ〜3万円で可愛くも心強いサブノートを手に入れました.はっはっはぁ.

単に分解、改造が楽しかっただけかも?罰があたったのか妻のMebius Noteが固まったまま動き出さなくなってしまいました.ムッとした私はさらに勢いで017号のノートを買ってしまいました.April 2, 2001

後日、HDD720MBでは小さいのでSofmapでIBM DMCA21440;1.4GBを5k\で買ってきて入れ替え.Win98も快適.勢いついてWin MeやWin 2000にアップグレードしてみたら、動いてはくれるもののモデム系が動かないので98に戻した.そして、実はもう1台ジャンクの530csを入手(こいつはDX2の50MHz)018号誕生!

017妻専用ApplePowerBook G3 (FireWire)G3/400, RAM320MB, HD6GBOS9.0414'TFTソフマップ240k\
やっぱり次はG3のノートになりました.DOS/VマシンというかWindows系のメンテナンスは私の気質に合わないので、妻のマシンもマックにしてしまいました.中古でしたか、2000年モデルでFamily Number M7572(Code Name Pismo)です.14'TFT, G3400, RAM320MB, HDD6GBですが、DVDがついてます.

DVDがついているので早速貸しビデオ屋さんからIndependence Dayを借りてきて「ふむ、ふむ」と眺めてみました.映画の最初のシーンはSeti@homeのLaboです.

それはともかく、SCSIポートが無く、シリアルポートも無い代りに、FireWireとUSBが2個ずつ装備されてます.私の中古機器はSCSIとシリアルなのでそれぞれ変換器を買う(2万円くらい)はめになりました.FDDが無いのでなにかと不便だったのでUSB-FDDも購入.

018所有IBMThinkPad 530csi486DX2/66, RAM20MB, HDD810MBVine LinuxDSTN8.4'道ばた5k\+HDD 2k\
2001年4月完璧な衝動買い.

TP530cs関係の改造資料t50's HomePageを発見.タイトルは「ThinkPad530CSアップグレード」を参考にベースクロックを25MHzから33MHzにしてWin2000もインストール可能にした.Linuxを入れてみようと思ったのだが...HDDは360MBしかない

016号の分解改造に慣れたついでに720MBのHDDを入れてみるがインストールできず.容量が足りないと思ってToshibaの810MB(中古2.5k\)に交換してもダメ.インストールに使うPCMCIA SCSIカードをポピュラー&メジャーなADAPTEC1460を買って使ってみてもダメ.

そこで後述の019号のシステムを利用してHDDにVine Linuxを書き込み、530CSに戻してみると、動いてくれました.でもGUIがだめ.x86は画面の右端がおかしい.少し遊んだら諦めるか...あんまり開けたり閉めたり分解してるのでモニターコネクタの半田が接触不良になってしまった.HDDを差し換えたりいろいろ遊んでいたら、モニターのコネクタが切れてしまいました.モニター抜きで動いています.

019所有自作名前つけなきゃAMD Athron Thunderbird 1.4GHz, RAM256MB, HDD10GBWindows Me14'TFT臨時共有あちこち計算中50k\?
017はDVDがついているでしょ.映画だと英語の字幕が楽しめるでしょ.で、パソコンでDVDってのが楽しそうだし、CPUは早くなる一方だし、何台も次々パソコンを買いかえていくわけにもいかないので、いよいよ自作にチャレンジ.これなら性能の良い部品ごとにグレードアップしていける.2001年ゴールデンウィークに自作開始.

マザーボードはAOpenのATXでAK73 Pro (15k\)
CPUはいまのところAMD Duron 750 (7k\)
グラフィックはAOpenのPA256MX II (11k\)
CD-ROM/DVD-ROMはPanasonic SR858 (8.8k\)でDVD*16, CD*48.
HDDはIBMとかとか、RAMは怪し気なSDRAM
電源はATXの300W (6k\) ケースは自作の木箱とアルミアングルの櫓=究極の空冷=むき出し.

つまり実験機なんです.今後どうなっちゃうかは不明.何に使ったかというと、

  • 018号の2.5inHDDのフォーマットやOSインストール
  • いろんなHDDのフォーマット、つまりfdiskやformat =もったいない
  • Calsat32という知合いが開発したソフトのテスト.
  • DVD Player
自作の019号はA-OpenのAK73/ProというAMD用です.今はAMD Duron 750MHz ただし、AMDもコアをどんどん新しくしていますので、今やAK73/Proで 動作するAthron Thunderbirdコアは入手難問!

2003年02月10日 頃、極まって秋葉原へ寄り道.ソフマップ1号店の親切な店員さんが「中古を探した方が…」 と親切にアドバイスしてくれました.その足でソフマップ5号店に行ってみると、 ラッキーにもThunderbirdの1.4GHz中古が約6k\だ!その他1.2GとかDuronとか出回ってました. 迷わず1.4GHzを購入.
早速019号に取り付けてBios(Ver.1.18)などいぢって、Bus104MHzの13倍で1352MHzとして使う事にしました. AK73/Pro(A)とか以後のSDRAMボードを中古で探してThunderbird以後のコアに対応しようかとも思いつつ、熱は冷めて行く…

020所有ApplePM7300/180604e/180MHz, RAM64MB, HDD2.1?BOS9.0414'TFT共有ノジマ(浦和)20k\
コードレス電話の追加子機を買いに行ったのに、その店(ノジマ電気)には中古PC/Macを扱っていて、ついつい... PM 7300/180が本体と付属品、マニュアル、OS-CD(KT7.5.1)、キーボード付きで何と19.8k\だ.やってしまった.即決購入! 持ち帰って起動してみると、RAMは32MBで標準のままだが、VRAMは4MB(標準2MB)だし HDDは4GB(標準は2GB)になってる.これ は得したぞ!

私も懲りない体質で...さっそく 以前より確保していたPM 8500/120のロジックボードの組み込みに挑戦.だが、電源が合わない.Tak.の情報箱; http://www.bekkoame.ne.jp/~t-imai/think/think1.htmlによれば、73,76(後期),86,96が同じ電源コネクタ、 一方72,75,76(前期),85,95が同じコ ネクタらしい.これから地味に7200のジャンク電源でも探そう. そして、またまたG4かG3カードをぶち込んで!私はいったい、何をやっているのやら...

ちなみに、みなさん御存知のドライブベイを立てた時の細い支っかえ棒をまたまたボキッと折ってしまった.あれはいったい何なん だ.なんの為にあるんだぁ?意味無しの部品だと思います.

勢いがついて確信犯!SONNETのCRESCEND G3PCI/400MHz 512kBを入手。PM 7300/180に搭載した.手に入れてきたCPUボードは驚くほど小さい。もともとの604ePCIボードの半分くらいしかない。しかも、ヒートシンクも小さい。

何故今更G4でなくG3なのかといえば、7300にG4搭載してもMac OSXはインストールしないつもりだから。これで暫くはPCIマックを楽しむことができます。今はPM8500にG3を移植して、PM7300はオリジナルで動作中.衛星追尾ソフト専用で活躍中.

021所有ApplePM8500 in PM7600G3/400MHz, RAM192MB, HDD4GBOS9.114'TFT共有ジャンクやヤフオク10k\?
PowerMac7300/180が面白かったので、このシリーズ楽しんでます.
つまり、PM7300や7600、8500などはマザーボードが共通で、部品の実装が違うだけらしい.最近はこのシリーズが安くでジャンク も含めて出回っています.
まずは7300に8500(ジャンク)マザーを入れようとしたら、電源の構成が違うことを学ぶ. オークションで7600/132のケースだけ(電源付き)を見つけたので早速購入.無事に8500マザーを装着! RAMやVRAMも増設して、G3カードをインストールした.

#あれ?7300/180は丸まる手付かずであまってしまった.

8500だからAudio INとOUTが付いてますよね.SofmapでLC630用TVボードを4.8k\でGET. 「Macintosh改造道2001」を参考にしてマシンに組み込み、しばしTV観賞.

何を作ったかを纏めると、 PM8500マザーにG3/400/512を載せて、7600のケースに入れたCD-ROM, MO640付きのPCIマック(TVチューナー仕様) RAM128MB/HDD4GB/VRAM4MBです.
022所有東芝DynaBook SS PORTEGE 3010CTP300MHz, RAM96MB, HDD4.3GBWin98SE10.4'TFTソフマップ50k\
ぶっこわしたLibrettoの後継機は 同じく東芝とあいなりました.5万円でした.んまっ、いいでしょう.
なんといっても、薄くて軽い.友人に相談したら、モバイルはCPUスピードよりも、1グラムでも軽い方が良いとのこと.この選択は正しかったと思う.大容量バッテリーは元気だ.FDDも付いている.OSもリカバリーも問題無し.ポートリプリケーターを4k\で追加.CD-RはEDIなので、日頃からジャンクで拾っておいた東芝のCD-Rが使えてフル装備完成!

ヤフオクで増設メモリーを15k\で入手.フル装備、フルスペックとなり活躍中なんだが、どうも時々ぐずる.サンフランシスコからの帰り、ユナイテッドの機内で使っていたらスチュワーデスに「なんて小さいの!」(なにが小さいって!アメリカ人に小さいと言われるとコンプレックスが…)見渡してみれば白人は皆BowerBook G4のでっかいのや、IBMのA4サイズをひざの上に載せてお仕事.小さいとは良い事なのか?
最近、某社のパソコンを仕事に使うのは、愛社精神に鑑みて、遠慮して欲しいという意見が多い.だったら何を使えば良いの?

2003年2月、ついにクロックアップを決意.チップ部品を2個外すだけで266MHzが300MHzになる.やってみると、なったようなんですが、私の持っているベンチマークソフトでは300MHzと表示されないばかりか、100MHzとかマイナスの数字とか表示されてしまう.計測結果は確かに能力が上がっていますので、良しとしましょう.調子も良いしね.薄いし、軽いし.

023所有ApplePoweBook 5300csPowerPC 603e/100MHz, RAM32MB, HD750MBOS8.1DSTNHard Off1k\
海辺の街のHard Offをいつもの通り物色していると、年末だからか息の臭い東洋人(港が近い)が何やらノートPCを物色中。 脇で見ていたんだが、初期のPowerBook隙間から棚の奥にちらりと見えた -- Pow…5300c… --の文字。「ふ〜ん…」と良く見ると -- 電源無いため動作未確認ジャンク、¥1000 -- I/O蓋が無いけどけっこう綺麗だったので、玩具代わりに買っちゃいました。

店員:「ジャンクですけど」
僕:「動くか愉しみだよ」
で、間に合わせのACアダプタプラグと安定化電源で24Vまでじっくり印加!
「ジャーん!」  やっぱ動くジャン! しかも、HDDに前のオーナーの情報が入ったまま。気持ち悪いからとっとと消去。 妻曰く「あなたにもらわれてきてよかったわね」<<どういう意味ぢゃ? 超元気印の5300csです。ヒンジ割れは無い。

バッテリーはNG。 ヤフオクにてPB5300用のACアダプタを2k\で落札.秋葉原で16MBのRAMを1.5k\.現状合計4.5k\です.これ以上金をかけるかが問題だ.

CF に出ていた俳優(ジェフ ゴールドブラム)は前年の映画 ID4(インディペンデンス・デイ)では PowerBook 5300c で地球を救った。
----------------------------
映画 『インデペンデンス・デイ』では、主人公(ジェフ・ゴールドブラム)が5300cs片手に大活躍する. まったく重そうなそぶりは見せない。サンフランシスコ帰りの機内で見かけたが、 アメリカ人ならG4もIBMフルサイズも重くないようだ.そのせいか、映画では扱いが乱暴だ.
よくよく映画を見てみると、使われているPB5300?は蓋(モニタの裏)に電話器らしき箱が同化している. さらに、フロッピードライブ・ベイにはMOドライブではなくて2.5インチのCD-ROMが装着されているではないか! US仕様にはCD-ROMドライブが出回っていたのか?誰か知ってますか?欲しい!
起動画面はHAL9000の目になっています.Hellow David と起動画面なのに声が出ます. 僕もフリーソフトで起動画面を入れ替えてみましたが、OSが英語版でないと雰囲気が出ないことに気付きました. デスクトップの柄は青のドルフィンですね.
やはり、ヒンジが逝かれて来た.それとバッテリーが死んでるとバックアップ・バッテリーだけでは数時間放置しただけで時計が止まる.ふぅ.

0XXdreamHigh SpeedLarge未定安く
次は何だ?G3 Macは4台になったし、もうパソコンはいらないという話も???<<<<絶対に嘘つきぃ!!パソコン病は治らないぞ! とにかくMac好きだよね.やっぱり次はノートのG4つまりは新しいiBookか?OS X が出たので最高の新品のマックを買う?!


2003年2月現在保有;18台 (=入手23-処分5)

BB for Ham in mix JAM POTUpdate ---気楽に書き込み情報掲示板はここ!よろしくです
TKS from mix JAM POT mix JAM POT ←バナーです.リンクにお使い下さい.
ぱそこん Total
Over 1200k yen

もう知らない