Let's Mobile

CM-144W7

Septmber 9. 1997, May 26th. 1999

 サガ電子のCW144-W7を私の4輪駆動車のボンネット先端に取り付けてみました. エレメントの交換により色々なバンドに出られるアンテナです.今までで手に入れたコイルエレメントは 7, 14, 18, 21, 24, 28MHz用の6本です.クラニシのアンテナアナライザ;BR-200でSWRを測定してみましたのでご紹介します.

 図の中で例えば7/21と書いてあるのがコイルエレメントの組み合わせです.7/21であれば7MHz用を垂直に21MHz用を7MHzの根元から水平に取り付けていると言う事であります.

 おもしろいのは、例えば同じ28MHzと21MHzのコイルエレメントを28/21と21MHzを水平に取り付けるのと、21/28と28MHzを水平にしたのとで(当然ですが)共振周波数が変わります.これはうまく組み合わせを考えればエレメントの長さの調節をいちいちしなくても組み合わせだけで運用周波数のバリエーションを簡単に増やせると言う事です.いろいろ組み合わせて試された方のレポートお待ちしております.

---BR-200はインピーダンスも測れる.だったら測ってるだろうし、それも見てみたい方は こちらです. 「50オームにならない!」という方は御覧下さい.また先輩OMさんの御指導もお待ちしてます.

宛先;jimスパム避け@jsdi.or.jp

 


例えば、10mFMで送信する時は28MHzと24MHzのエレメントを装着、
 10mのSSBは28MHzのエレメントだけを装着するわけです.
地道にデータを蓄積していけば、まだまだ便利な組み合わせがあるかもしれません.
組み合わせと調整は無限ですのではまらない様に!


ご覧いただきありがとうございました.
ご意見ご感想、アドバイスいただければ7K4IINまで.

BACK TO 7K4iiN's HAM PAGE


URL;http://www.jsdi.or.jp/~tina88/7k4iin/