ごあいさつ
 最近になり毎年の様に色々、私の状況がかわっています。皆さんは、どんな夢や希望や不安を描いているのでしょうか?我々それいゆ会にも大きな夢があります。それは福祉、特に高齢化社会により良い、より楽しい、そしてより明るい光、すなわち太陽(それいゆ)をかかげることです。この”ノア”という老人保健施設はそのような考えのもとに設立いたしました。
 人は、生まれ、働き、そして老いていくものです。その三番目の人生のお手伝いのつもりです。どうぞ、施設、職員を利用して下さい。一緒に笑い、怒り、そして泣きましょう。自分の子供、孫だと思っていろんな事を話しましょう。遠慮はいりません。それは職員にとっては最高の勉強、ご褒美なのですから!
 我々も一生懸命がんばります。自分の親だと思って喜び、悲しみ、そして怒り、泣くでしょう。
 最後に老人保健施設とは社会復帰のための施設です。自宅に帰るまでの間、手を取り合って頑張りましょう。第三の人生が楽しく、明るく、幸せであるために!
※御利用相談、施設見学は随時受け付けておりますので、御気軽にご相談ください。