美しい自然に囲まれた北茨城は、岡倉天心、野口雨情、横山大観といった芸術家たちの魂を育んだことでも有名。海に山に、風光明媚な景観が広がる。
長浜海岸
(当館より波打ち際まで数歩)
長浜海岸
 関東で唯一の鳴き砂海岸、波頭が岩を削り、彫り、見事な景観を創り出しました。自然は偉大な造形家でもあります。岩肌には洞穴が点在し、海には奇岩が突き出る、砕け散る波の白さと断崖に立つ松の緑が、鮮やかに融けていきます。深く、厳しく、そして美しい。それは天心、雨情にも愛された、絵にも、詩にもなる風光なのです。
御船祭り・ 磯釣り
御船祭り・磯釣り
 5年に一度、5月2,3日に行われる「御船祭り」は、国指定民俗文化財。大漁祈願の佐波波地祗神社の神事。雄壮で豪快な大祭り。  当敷地内にてアイナメ、タナゴ、カレイ、スズキなどの磯釣りができます。
大津港
(当館より車で5分)
大津港
 県内随一の旋網漁港として年間数万トンの魚類が陸揚げされる。特産のアワビやヒラメ、タイなど底引き網漁が盛んである。港湾の東辺に松ヶ崎を控え、朝夕の出船入船は美しい。この町には5年に一度のお船祭りの行事があり、国内ただ一つの祭式と云われ全国に知られている。
平潟港
(当館より車で5分)
平潟港
 絶景の名勝地で、東に薬師堂、西に八幡神社相向かい、湾内は波静かにして鏡の様で奇岩や草木を映して一幅の絵のようである。またこのあたりはアワビ・ウニの産地で、新鮮な魚とともに観光客の舌鼓をうたせている。小名の岬は東北に曲線を描いて海岸を抱いている。
茨城県天心記念五浦美術館
(当館より歩いて2分。)
茨城県天心記念五浦美術館
 岡倉天心や五浦ゆかりの作家である大観、観山、春草、木村武山などの業績を紹介したり、国内外の名作を展覧し、企画展も開催している。
大人180円、大高生110円、小中学生80円。
休み:月曜(祝日の場合は翌日休)
展覧会の予定等は茨城県天心記念五浦美術館HPをご覧ください。
五浦海岸六角堂
(当館より歩いて10分)
五浦海岸六角堂
 茨城観光百選、日本の渚百選のひとつ。
 大津港駅から5kmの地点にあり、緑の松林を背後に、前には五ツの浦がひらけ太平洋の白波がくだけ散る。その雄大な姿は訪れる人々に深い感銘を与えている。
ガイドブック200円。
休み:月曜、祝日の翌日(月曜祝日の場合は翌日休)
開:9:30〜16:30(11月〜3月は9:30〜16:00)
勿来海水浴場
(当館より車で7分)
勿来海水浴場
 白砂青松、遠浅で水清く、波静かな理想的な海水浴場である。この海岸は勿来の関を背後にもち、各方面からの避暑客が多い。
勿来の関・勿来関文学歴史館
(当館より車で10分)
勿来の関・勿来関文学歴史館
 今の世までも名高い奥州3古関(白河念珠)の一つで、関跡には往昔をしのぶ歌碑などがあり、古松繁茂する樹間からはいわき七浜のながめが美しい。
花園神社
(当館より車で30分)
花園神社
文武の神様として信仰が深く、今まで度々火災にあい再建されたものであるが、古杉のうっそうと茂る中に朱塗りの仁王門、排堂、本堂があり壮厳さをただよわせている。
野口雨情記念館
(当館より車で20分)
野口雨情記念館
ここには、歴史民俗資料館も併設されており、一階右側のコーナーに民俗資料、左側のコーナーに雨情の作品(遺作)が展示されている。北原白秋、西条八十と並んで三大童謡・民謡詩人と称される野口雨情は、ここ北茨城市磯原の出身。「七つの子」「赤い靴」「十五夜お月さん」「兎のダンス」など数々の代表作を残した雨情の遺品や遺墨を見ることができる。


自慢の磯料理 ホーム 当館のご案内



ご意見ご感想などをお寄せください。
旅館 長浜荘
茨城県北茨城市大津町五浦2082
TEL&FAX 0293(46)2665