日立・高萩広域下水道組合 公式ホームページ

● 東日本大震災の津波について

  •  日立市十王町伊師2,220番地にある伊師浄化センター(日立市北部地区及び高萩市の汚水を処理する下水処理場)は、平成23年3月11日に発生した東日本大震災の時、正門ロータリー付近まで津波が侵入(地上から最大 80センチ高の浸水)しましたが、土嚢による扉等の保護により、電気・機械設備は、被災寸前のところで難を逃れました。

    東日本大震災時、伊師浄化センター正門ロータリー付近

    東日本大震災時、伊師浄化センター放流口付近(小石川付近)

    東日本大震災時、伊師浄化センター最終沈澱池付近

    東日本大震災による津波浸入図

● BCP計画に基づく地震・津波防災訓練について

 

新着情報