新型短SAM

AV5102

写真・文 かば
01
全長 23ポッチ
全幅 11ポッチ (タイヤ含む)
全高 9段
重量 280g
武装 6連装短SAM発射機 × 1
12.7mm機銃 × 1
乗員 3名
 「装輪装甲輸送車」をファミリー化した対空車両。
 搭載している短SAMは歩兵が携帯しているものと同じ赤外線追尾式の撃ちっぱなしミサイルですが、6連装の動力発射機にすることで低空域に侮れない防空網を提供します。
 また、「短SAM」より安価なので、より多くの部隊で運用できます。

◆◆◆

 後部ハッチを廃止して、兵員室のあった場所に発射機を搭載しただけなものの、発射機のデザインには気を遣っています。
 特に、発射機左右のミサイルはやや下向きから真上にまで向けられるように工夫しています。
 なお、brickshelfのこちらではもっと大きなサイズで他の写真も見ることができます。
(06/11/10 撮影)

02
迫力があります。




03
縦の構図も好きです。




04
射撃時は車内に待避します。




05
射撃体勢。




06
空に挑む‘盾’。

押してもらえると喜びます