指揮通信車

AV4102

写真・文 かば
01
全長 19ポッチ
全幅 11ポッチ (タイヤ含む)
全高 7 2/3段 (ハッチ上面まで)
重量 240g
武装 12.7mm機銃 × 1
乗員 3名
 大隊レベルの指揮・管制・通信を行う「装輪装甲車」の派生型。
 大型のペリスコープで乗車したままの外部観察を可能にしている他、連隊レベル以上の指揮・管制・通信は「野戦指揮車」と分担しています。

◆◆◆

 単純に「装輪装甲車」から砲塔を撤去して、新たに横開きのハッチとアンテナを取り付けました。
 ハッチの土台に設置するはずのペリスコープは、きれいなプレートが不足していたので表現をあきらています。
 なお、brickshelfのこちらではもっと大きなサイズで他の写真も見ることができます。
(06/08/22 撮影)

02
向きを変えると雰囲気も変わります。




03
指揮官に双眼鏡は欠かせません。




04
最前線を臨む。




05
質感がよく分かります。

押してもらえると喜びます