1月24日 更新
KEIKO MATSUI ファン・ミーティング
2007年1月13日 3-6pm
@東京全日空ホテル
盛況にて終了!

*ウェブマスターレポート

Keikoさんとようやく連絡が取れたのはオフ会開催当日の朝11時!「お土産で配布予定の特製Tシャツは大丈夫ですか?」「それが、あのぅ・・まだ届かなくて・」と聞いてフリーズする訳にはいきません。今日は2年越しにOFF会が実現する日なのですから。参加者のファン仲間にどうやって説明しようか?そして3週間後にどうやって手渡そうか、車をとめて郵便局の休日窓口に飛び込みました。とり合えずEXPACKを40枚確保、そしてドンキに飛び込みました。パーティーグッズのコーナーがあったので赤い100個のふうせんパック、60個のクラッカーを買いました。この数年コンサートやオフ会の常連、佐藤さん@つくばに電話しました。一時間ぐらい早く会場に来て手伝っていただけると助かるのですが。午後2時会場に佐藤さん@つくばから連絡あり・合流。私は25個ぐらい膨らましました。次に駆けつけた伊藤さん@厚木は20個ぐらい、結局あの風船の6割は佐藤さんの「思い」というか私の勝手なお願いだったのです。兎にも角にも「楽しい時間になりますように!」

北は山形、仙台、南は山口の大橋会長(この人、なんと自宅の何処にいても24時間聞けるようにしてあるそうです)合計38名の参加者全員によるクラッカーが爆発し、Keikoさん入場。新譜CDの新規レコード会社との交渉のためにLAから同行しているKeikoさんマネージャーの乾杯音頭で、ついにスタートです。

Keikoさんからのサプライズは、ミックスを終えたばかりのNEW CD全曲のリスニング!でした。
アルバムタイトルは”MOYO”
4/24 US盤 リリース (日本発売日未定)

続きは参加者からの下記レポートを読んでください。(敬称略)

参加者名簿

県名
佐藤 昭 さん 茨城
原田 瑞穂 さん 広島
大山 通子 さん + 東京
島田 哲男 さん 神奈川
田中 裕雄 さん 大阪
井手 清隆 さん 千葉
大橋 道生 さん 山口
岡田 伸二由里 さん 神奈川
高橋 千景 さん 岐阜
池田 祐一 さん + 茨城
伊藤 伸浩 さん 神奈川
星 美映子 さん 宮城
紅林 利謙 さん + 埼玉
並河 万里子尚典 さん 長野
宮入 政夫 さん 東京
大山 文夫 さん 東京
大島 節子 さん 大阪
黒沢 まゆこ さん 埼玉
高橋 啓秀 さん 埼玉
和田 晃次 さん 東京
齋藤 正幸 さん 山形
荒堀 禎則 さん 東京
清水 紀美恵 さん 千葉
相原 宏 さん 神奈川
鈴木 敏典 さん 山形
岡部 真子 さん 東京

1月13日
13:40
ウエブマスターと合流.会場の飾り付けに使用する風船を膨らます.
14:20
常連の大島さん,伊藤さん到着.大島さんはロビー案内,伊藤さんにも風船を手伝ってもらう.
15:00
ファン・ミーティング開始.慶子さん入場をクラッカーでお出迎え.レコーディングを終えたばかりのニューアルバムを慶子さんのコメント付きで全曲試聴.
16:00
参加者の自己紹介や慶子さんへの質問を開始.
17:30
個別にサインをいただいたり,写真撮影.
18:00
ファン・ミーティング無事終了.    
18:30
ロビーに行くといつものメンバーが待ち受けていて,喫茶で2次会開始.慶子さんも最初顔を出すが,仕事の打ち合わせの為,一旦移動.仕事で参加できなかった大島さんのご主人(宴会部長)到着.慶子さん再び合流.
20:00
慶子さんはさらに別の打ち合わせのため移動.2次会も終了し.場所を六本木に移して,3次会へ突入.
23:00
3次会終了.解散.

うろ覚えのところもあり,アバウトですが,こんな感じで1日が終わりました.今回は準備で慌ただしかったこともあり,ゆっくり話を出来なかった方もたくさんいましたが,とても楽しい時間を過ごせました.

こういった集まりに初めての参加,特に一人で参加となるとかなり敷居が高いと思います.コンサートやオフ会のレポートを読むと皆さん立派なことを書かれているので,さらに気が引けるかもしれませんが,やっていることは↑なことです.参加者には今回はいらっしゃりませんでしたが,高校生の頃の発表会から慶子さんを知っている強者から,松坂慶子をネットで検索するつもりで,松居慶子にたどり着いた方まで様々です.年齢や出身,仕事,経歴,性別?も様々ですが,慶子さんの音楽が好きなだけの人たちです.今ではコンサートやオフ会で,慶子さんの音楽を楽しむだけでなく,顔見知りの人たちとの再会でも毎回盛り上がっています.

今度のアルバムは慶子さんにとって,新たな体制での第一歩となるものとのことで,多くの新しいチャレンジがあるようですが,コンサートまでには時間が掛かるようです.そのため,ファンサイト主催のピアノ・ソロ・コンサートの企画(詳細未定:ウエブマスター頼みですm(_)m)という話も持ち上がっています.これまで,オフ会に参加したことのない方も,気負いせずに足を運ぶきっかけになれば幸いです.
佐藤@つくば
Monday, January 15, 2007 12:14 PM

昨日は、松居慶子さんを囲むオフ会に初めて参加することが出来て、感激で胸がいっぱい、そして本当に楽しいひとときでした。本当に本当にありがとうございました。今まで何度も、このような会に参加したいと思っていたのですが、一人参加なので上手く打ち解けることが出来るか不安で、なかなか参加できずに居ました。ようやくお会いすることも出来て嬉しく思いましたし、一人の私にお気を遣いたくさん声を掛けて下さりありがとうございました。

オフ会終了後も、一人で居た私に優しくお声を掛けて下さった方がおり、皆さんと合流してお茶をすることが出来て、思ってもいない時間を慶子さんとも共有でき益々感激で胸がいっぱいでした。慶子さんの音楽は本当に心から癒されます。やはり慶子さんは私の憧れの女性像であり、時に強く、時に優しく…したたかで純粋無垢で…そんな女性に私もなりたいと思わずにはいられません。日本でのコンサートがまた開催されるよう心から願いつつ…オフ会にも是非また参加させて下さいね。楽しい時間を本当にありがとうございました。日本で一番の松居慶子ファン!
星 美映子
Monday, January 15, 2007 6:20 PM

新参でかっても分からず緊張しておりましたが気さくなお心遣いをいただき、おかげさまで楽しく過ごすことができました。慶子さんと出会ったコトと同じくらい忘れられない出来事となりそうです♪その慶子さんと同じ時間を共有できた感動と共に、KM WORLDを愛する方々もまた、暖かな方ばかりなんだなと更に感慨を深めております。

本当に居心地の良いひと時で大阪からの日帰りを後悔しております。せめて何方かみたいに夜行バスにでもしたほうが良かったかなぁ(^^;あらためて慶子さんに出会ったこと、そして今回ミーティングに参加してKM WORLDを愛するみなさんに出逢えたこと嬉しく想っております。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。田中(やすお)
Monday, January 15, 2007 9:35 PM

13日は本当に楽しい会をありがとうございました。お忙しい中ご準備などお疲れ様でした。今年は是非ファンサイト主催の慶子さんのピアノソロコンサートを実現させたいですね!あの後、8,9人で3次会に六本木の交差点近くまで繰り出しましたが、偶然見つけて入ったお店が、ナントカという知る人ぞ知る巨大!スピーカーでジャズを聞かせてくれて、食事もおいしく、お値段も手ごろでグーでした。

それでは、今年の新CDがヒットしますように、私たちもできるだけのことをして盛り上げたいですね。何かお手伝いできることありましたらどうぞご連絡ください。
大山通子。
Monday, January 15, 2007 9:35 PM

夢のようなひと時でした。機会があれば又参加させて頂きたいと思います。
高橋
Monday, January 15, 2007 10:50 AM

いつもいろいろセットアップしていただき我々ファンとしては本当に感謝です。日本にいる間にご一緒できてとても楽しんでおりますが、短持間でもいいからピアノロコンサートなどが出来たらなんと楽しいことでしょう。スィートベイジルくらいすぐいっぱいになるんじゃないでしょうか?あの後カミサンに迎えに来させてしまったのでご一緒にお茶も出来ずすぐに帰ってしまいましたが、僕はご近所なのでフラーッと飲みにに行きましょうよ。来週半ばからはまた"花の独身生活"ですので時間は相当自由です。
宮入
Monday, January 15, 2007 5:13 PM

土曜のファンミーティングお疲れ様でした。新参でかっても分からず緊張しておりましたが気さくなお心遣いをいただき、おかげさまで楽しく過ごすことができました。慶子さんと出会ったコトと同じくらい忘れられない出来事となりそうです♪その慶子さんと同じ時間を共有できた感動と共に、KM WORLDを愛する方々もまた、暖かな方ばかりなんだなと更に感慨を深めております。本当に居心地の良いひと時で大阪からの日帰りを後悔しております。せめて何方かみたいに夜行バスにでもしたほうが良かったかなぁ(^^;あらためて慶子さんに出会ったこと、そして今回ミーティングに参加してKM WORLDを愛するみなさんに出逢えたこと嬉しく想っております。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
田中(やすお)
Monday, January 15, 2007 9:35 PM


とても素敵な時間をありがとうございます。実は2年続けてピアノ教室のクリスマスパーティをやっていました。それがとても好評でした。私はもちろん Forever Foreverを弾きました。これからもよろしくお願いします。
島田哲男
Monday, January 15, 2007 11:02 PM

今回のオフ会は、本当に2年分楽しむことができました。何と云っても幸運にも聞くことが出来たほっかほかの新曲は、これまでにない新鮮なメロディと演奏でした。また新たな松居慶子ファンを作ることは間違いないと思います。また、次回の年末年始でも実現されることを希望します。今回、色々企画して頂き有り難うございました。また、慶子さんには、前日日本帰国直後でお疲れさまでした。まずは、御礼まで。
井手
Tuesday, January 16, 2007 11:43 PM

こんばんは。先日は幹事ご苦労様でした。わたしもついにファイミーティングまで来てしまったかといった感じで、少し緊張してました。でもこれほど長い時間、直接慶子さんと話すことが出来て感激です。実に楽しい会でした。またの機会に皆さんとお会いできることを楽しみにしております。
池田
Wednesday, January 17, 2007 9:52 PM

こんばんは!13日は大変お世話になりました。とても楽しい1日を過ごすことが出来ましてありがとうございます。遅くなりましたがファンミーティングリポートです。

風船を膨らませた一人の伊藤です。エレベーターホールで淳さんに会うやいきなり「風船膨らますの手伝って!」と言われたときは目が点になりましたが・・・会場には房総の山々まで見渡せる見事な景色を眺めながら風船を膨らましている佐藤昭さんの寂しそうな(?)後ろ姿と膨大な数の赤い風船が。風船を膨らましているところに事前打ち合わせのため慶子さん登場!ポイントアップしたかな?今回のファンミーティングで最も感激したことは、やっぱり完成したばかりのニューアルバムを視聴できたことですね!慶子さんのやりたいことがギュッと詰まっている密度の濃い見事なアルバムで、今から発売が楽しみです(全米発売は4月24日予定とか)!


あまりにも楽しかったため三次会まで挙行し、家に着いたのは午前様でした。また近いうちにお会いしたいですね!
Nobuhiro Ito
Saturday, January 20, 2007 12:30 AM

こんにちは♪慶子さんのオフ会では、お世話になりまして、ありがとうございました <(_ _)> ファンサイト10周年、おめでとうございます(*^ ^)/。・:*:・°'★,。・:*:・°'☆ Congratulations

長い間するって、とても大変なことだと思います。ファンにとってありがたいことです。 これからも、どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)> いろんなイベント楽しみに待っていますね♪ 早々のお写真もありがとうございました<(_ _)> ではまた(^_^)/~  ご自愛くださいね☆
大島節子
Saturday, January 20, 2007 10:45 AM

今回初めてファンミーティングに参加させて戴き、松居慶子さんに直接お会いしてお話しさせて戴くだけでも本当に信じられないような出来事でしたが、またさらに会合の内容が大変すばらしく有意義なものでしたので以下感想を申し上げたいと思います。


まず、自己紹介の時間では、今回参加された一人一人が、それぞれのシチュエーションやきっかけは違いますが、とにかく松居慶子さんの音楽に出会えた喜びと幸せというものを、とても生き生きと語り合い、お互いにその感動を分かち合うことができました。特に「世界のあちこちで戦争や争いが絶えない中にあって、松居慶子さんの音楽が広がっていくことで、少しでも多くの人々の中に平和が訪れていってほしい」といった声や、「松居慶子さんの音楽、その旋律には、傷ついた人の心を癒し、たくさんの人々を救うことのできる本当にすばらしい力を持っている」との声が聴かれ、その場にいた誰もが納得して、松居慶子さんの音楽を一人でも多くの方に知ってもらい、それが全世界の隅々にまで行き渡って幸せの輪がどこまでも広がっていきますようにと心から願ったすばらしいひとときでした。


一方で松居慶子さんは、そのようなファンの一人一人の発言に、本当に心をこめて熱心に耳を傾けて聞いて下さいました。またご自身の曲について紹介されながら「この曲はある時に“聞こえてきた”」と言われ、曲というものは“聞こえてくる”ものと表現されたところに、「音楽は、宇宙が神様が、人間の心を一つにするために与えてくれた贈り物(『指環』より)」として認識されていることを感じ、そのすばらしいお人柄に感動させられました。


私は今回、「松居慶子さんの音楽は和魂洋才の精神そのもの(昨秋敦賀のコンサートでのある女性の感想)」という言葉に心からの賛同と共鳴をもって参加させて戴いた者です。私はある時、松居慶子さんのCD「Deep Blue」を聴き、アイルランド出身のエンヤさんと違って、松居慶子さんの音楽が非常に東洋的な旋律を醸し出していることに気付いて大変興味が湧き、さらにCD「指環」を買って聴いたところ、日本人としての伝統的感性に立たれた本物の音楽家でいらっしゃるのではないかと確信し、本当に有難い御縁に導かれるようにして今回の参加に至りました。心より感謝申し上げます。


松居慶子さんの音楽は、大自然・生命の神秘、全てのものに宿る魂というものを、内面深くに向かって見つめ掘り下げたところの喜怒哀楽の感情を、ありのままに愛情をもって表現されていると、私は感じます。内省することとありのままに表現することがとても重要で、悲しみも含めたありのままの感情を、あたたかい眼差しをもって肯定し、それを受け容れて乗り越えていこうとする意志の力強さを感じます。松居慶子さんの曲から伝わってくる豊かな情感に、私は非常に大きな共感を覚え、勇気と励ましとを与えて下さっています。曲を聴いていると私にとっては次のように聞こえてきます。

「この世に生を受けている以上は楽しいこともあれば苦しいこともあります。当然、様々な困難や挫折、悲しみもある。ならばそのことから目を背けたりするのではなく、あたたかくありのままに受け容れていきましょう。日がまた昇るように、必ずや道は開け、希に向かって乗り越えてゆくことができるのですから。」


最後に松居慶子さんの今後益々のご活躍とご健勝を心よりお祈り申し上げる次第です。この度は誠に有難うございました。
東京都 和田晃次・30歳
Wednesday, January 24, 2007 12:03 AM